プレスリリース 【新商品】
報道関係者各位
プレスリリース
                                                       2012年04月24日
                                                      ムーブオン株式会社

     業界最薄8.6mm!大容量モバイルバッテリー「PES-6000」を初めとした
            2012年春のモバイルバッテリー新機種 3モデルを発売開始



          超軽量ケーブル一体型モデルからノートPCへの充電可能モデルまで、
      市場の多様化したニーズに対応可能な大容量モバイルバッテリーラインナップを実現


ムーブオン株式会社(代表取締役:中村 光)は、モバイルバッテリー及びアウドドア商品販売専用サイト「ナビポタ.com( http://www.navipota.com )」におきまして、2012年春の新モバイルバッテリー商品を3機種を発売いたします。(2012年4月24日午前9時より一部のモデルを除き、予約販売を開始いたします。)
近年、アップル社製 iPhone を始めとした、多機能端末であるスマートフォン市場が急成長し、実に新規購入及び買換え購入ユーザーのうち約70%以上のユーザーがスマートフォンを購入しております。また、WiMaxやWiFi等の野外での利用が可能なモバイルルーター商品も普及が始まり、iPad等にみられますタブレット型多機能端末のマーケット拡大も見られ、モバイルバッテリーへのニーズも多様化の兆しが見られるようになりました。

ムーブオンではこのような市場拡大・変化に対応すべく、2012年春のモバイルバッテリー新モデルとして3機種を発売開始いたします。


■業界最薄!(※)薄さ8.6mm!かさばらないスタイリッシュデザイン大容量モバイルバッテリー「PES-6000」
6000mAh(/3.7V)という大容量の上、超薄型筐体デザインにより圧倒的な持ち運びの良さを徹底的に追求したモデル「PES-6000」。USBポートを2個備え、複数機種への同時充電も可能です。また、約700回の充電・放電を繰り返し利用可能な弊社独自のリチウムポリマー蓄電池を採用することにより圧倒的な薄さを実現し、カバンやバックまたはビジネススーツの内ポケット等にすっきり収まり、持ち運ぶことが可能です。急速充電機能の他、別売の大出力対応ACアダプター「PES-AC20」を使用すれば、6000mAhという大容量にもかかわらず、わずか4.5時間で、フル蓄電が可能となります。

筐体形状には、軽量で高剛性を誇るステンレスを採用し本体そのものの耐久力を飛躍的に上げており、カラーバリエーションも6種類備え、お客様のご嗜好に合わせたカラー選択が可能となります。

発売時期:2012年5月中旬発売
販売価格:オープン(ナビポタ.com価格:4,980円税込)
*4月24日午前9時よりナビポタ.comにて予約販売を開始します。

(※)6000mAh以上のモデル対象、2012年3月末現在


■超軽量73g!超小型!スマートフォン向けマイクロUSBケーブル一体型モバイルバッテリー「PES-2600」
本体質量わずか73gという超軽量と無駄のないスマートな筐体デザインにスマートフォン充電用のケーブルコネクターを一体化したユニークなモデルとなります。超軽量を実現しながら、スマートフォンを1回~1.5回程度充電が可能な容量2600mAh(/3.7V)をバランス良く併せ持ちます。約500回の充電・放電を繰り返し利用可能な高品質リチウムイオン蓄電池を採用し、高輝度の白色LEDも搭載され野外や夜間での利便性も拡大します。

カラーバリエーションも個性的な6種類備え、お客様のご嗜好に合わせたカラー選択が可能となります。

発売時期:2012年6月上旬発売
販売価格:オープン(ナビポタ.com価格:2,980円税込)
*4月24日午前9時よりナビポタ.comにて予約販売を開始します。

■ノートPCへの充電まで対応するオールインワンモバイルバッテリー「PES-11200」
スマートフォンのみならず、多数の外部バッテリーへの接続性を実現したモデル「PES-11200」。本モデルは、通常の5V出力だけでなく、9V、12V、16V、19Vと多数の電圧出力対応が可能です。約500回繰り返し利用可能な高品質リチウムイオン電池を採用し安定した充電を実現しております。一部のデジタルカメラ、ビデオカメラ、カー製品、ノートPC等、幅広いポータブル機器への充電を可能としたオールインワンタイプのモバイルバッテリー「PES-11200」が誕生です。

発売時期:2012年6月下旬発売
販売価格:オープン(ナビポタ.com価格:9,980円税込)


■製品仕様
<PES-6000>
容量      :6000mAh(/3.7V)
バッテリータイプ:リチウムポリマー
繰り返し利用回数:約700回
サイズ     :幅75.0(mm)×高さ160.0(mm)×厚み8.6(mm)
本体質量    :180(g)(本体のみ)
最大出力    :最大5.0V/1200mA (1個使い)
         最大5V/700mA+5V/500mA(2個同時使い)
使用可能温度  :0度~50度
対応電源電圧  :DC5V/2A
付属品     :PES-6000本体、USBケーブル(2種)、
         マイクロUSBコネクター、取扱説明書

<PES-2600>
容量        :2600mAh(/3.7V)
バッテリータイプ  :リチウムイオン
繰り返し利用回数  :約500回
サイズ       :幅27.0(mm)×高さ105.0(mm)×厚み24.00(mm)
本体質量      :73(g)(本体のみ)
最大出力      :最大5.0V/1200mA(1個使い)、
           5V/500mA+5V/500mA(2個同時使い)
LED        :高輝度白色LED 1個
LED連続使用可能時間:約25時間
使用可能温度    :0度~50度
対応電源電圧    :DC5V/1A
付属品       :PES-2600本体、蓄電用USBケーブル、
           コネクター(2種)、取扱説明書

<PES-11200>
容量       :11200mAh(/3.7V)
バッテリータイプ :リチウムイオン
繰り返し利用回数 :約500回
サイズ      :幅150.0(mm)×高さ85.0(mm)×厚み25.00(mm)
最大出力     :最大5.0V/2000mA(1個使い)
          最大5V/1000mA+5V/1000mA(2個同時使い)
使用可能温度   :0度~50度
付属品      :PES-11200本体、5V出力用USBケーブル、
          出力用DINケーブル、各種コネクター、ACアダプター、
          取扱説明書


f0181683_1101463.jpgf0181683_1104348.jpgf0181683_1111249.jpg
f0181683_1151862.jpg
[PR]
# by navipota | 2012-04-24 11:07
新シーズン!
皆さん、こんばんは!

今日で、3月の業務稼働日が終わりました。
月末は、経営者にとっては、ストレスがたまる時期ですよね。
私も月末ばかりは、事業結果を意識せざるを得ません。

大手の企業さんは3月決算が多いのですが、弊社は6月決算ですので、
あと3ヶ月、ラストスパート!!で頑張るぞ!と気合いが入っております(笑)

この4-6月は、ムーブオンの今期事業、いや今まで5年間の集大成といいますか、
5年間で創意工夫したものをある程度の事業形にしていきたいと考えております。
商品企画から開発、品質そして販売までに至るある一定のやりきりを、目標に進めて
いきたいと考えております。
4-6月には少しではありますが、新モデルも準備してます。近日中に公開できるものと
考えております。是非是非ご期待くださいね!

そして、その後には、、、、
次なる5年間の長期事業目標「MOVEON VISION 2017」を策定し、
そのVISIONの達成に向けてまい進する次第であります。

企業活動を通じ、世に問う提案、未来を創造する具体的活動ができることを喜びと
感じ、これからも頑張っていきたいと考えております。

それでは!
おわり。
[PR]
# by navipota | 2012-03-31 00:33
ナビポタ.com分店
皆様

こんにちは、
夜はまだ肌寒いですが、日中は天気がよい日には、
いよいよ春の陽気になってきましたね。
弊社の側を流れます浅川でもかなり新緑になってまいりました。

f0181683_1610141.jpg










さて、弊社では自社商品認知度の拡大、売上機会の向上を狙い、
amazonさんと楽天市場さんにそれぞれ「ナビポタ」ショップを開設いたしました。
上記は、3/22よりオーブンいたします、ナビポタ楽天市場店の画像です。

amazonさんは、こちら
楽天市場さんは、こちら

上記サイトを選定するときに最も考慮しました点は、集客力は勿論の事、良質な「口コミの多さ」
が決めてとなりました。
Web販売では、商品が文字画像のいわゆる2次元情報しか把握できないのですが、
その中でも口コミ等は、リアリティーある内容が多く、特に商品購入後の満足感を
他のお客様のコメントにより把握することができます。

弊社でも自社商品につきましては、不定期ではありますが、調査の上、
現状商品の見直しや次回の商品開発に積極的に反映するようにしております。
開発商品が、作り手側の満足商品にならないようにお客様の声をリアルに把握できる
点、上記2つの販売サイトさんは、とても良いと思いまして出店を判断いたしました。

本出品は、社内的な事業目標としましては、まだ始まったばかりの段階ではありますが、
今回の出展効果を見極めて、2の手3の手をスピーディーに行って行く予定です。
様々な場所で、弊社商品を知ってもらい、満足して頂くお客様が増えますよう
日々継続的に努力を重ねていきたいと思います。

勿論、ナビポタcomも今まで以上に魅力ありますサイトにしていきます。

それでは、
[PR]
# by navipota | 2012-03-21 16:33
3/11 大震災から1年... 
皆様、こんにちは、

本日は、あの大震災から1年になります。
1年前、日本にある意味、大きな試練が与えられました。
天災と人災が同時に、そしてとても大きく発生しました。

あれから一年、私の生活は、震災前とほとんど変わりません。
食料も問題ありません。ガソリンも昨今のイラク問題で少し高くなってますが
問題ありません。また商品開発も全く影響がありません。
但し、私の心の中には、何かぽっかりと「忘れもの」があるように思えてなりません。

震災直後、日本中が、世界中が手を取って、震災復興を祈りました。
実際、勇気ある行動を起こした方も多数いらっしゃると思います。
私は、何もできませんでした・・・

まだまだ、完全に生活が復帰されていない方やご両親等身内が被害に遭われた方は
一生消えない災害となってしまうことでしょう。

過去にはもう戻れません、但しこの教訓を未来につなげていくことが
我々の役割ではないでしょうか?

戦後から約70年弱、とりわけ昨今は技術革新、グローバル化により、時代の変化スピード
は過去と比べものにならないくらい早くなってます。
それに反し、人間の本質は同じ失敗を繰り返し、少しずつしか成長できないような
実感があります。特にアジア圏では、戦争や人権等の問題が、欧米に比べ、多数発生しております。

また、最近実感するのは、生きることに、生活することにとてもコストがかかる、という
ことです。これは、生活が安定し、便利になったことによるコストが大半かもしれませんが。
その為、少子化の問題を誘発し、時代の切り替わり特有の問題(年金問題、介護課題)
が顕在化してきております。そしてグローバル競争が加速して、ビジネス環境も今までとは
完全に時代が変わった感があります。

我々の未来は皆様どのようなイメージを描いておりますか?
それが、自分のそして全世界の皆様の幸せが見えておりますか?

私は、それがまだ見えておりません。その為「忘れ物」があるものと感じるのです。
震災が発生し、自分の無力さを痛感し、今後若い次世代の方へ何を残していけるか、
ということを真剣に考えるようになりました。
この答えを求め、今後も生きていきますが、絶対自分なりの回答を出していきたいと思います。
ムーブオンの商品やサービスで具現化ができれば、それに超したことはありません。

あの震災から一年、3月11日、私は自分の決意を改めて強く思い、そして1年でどれくらい回答が
進んだかを考える日にしたいと思います。

皆様にとっての3/11、そして真の復興とは、どういうものでしょうか?


おわり
[PR]
# by navipota | 2012-03-11 15:41
ビジネス環境
皆さん、こんにちは
今日は2月29日、4年に一度の閏年ですね。
これは暦の端数を調整する為の日だと思うのですが、
本日、我がムーブオンがあります八王子地方では、昼過ぎまで積雪
であり、ある意味月末業務の日となってしました・・・

昨今、安定的な会社として知られていた日本の大企業が次々と
苦しい状態であることが報告されております。
NEC、パナソニック、シャープ、そしてエルピーダ社、、、自動車業界も
非常に苦戦していると言われております。
こうした大企業の業績悪化には、「震災影響」「韓国企業との価格競争」
「極端な円高、ウォン安」というキーワードがセットになっております。
日本を支える企業が苦しんでいる中、政府は「TPP」やら「年金向け税収不足を補填する
消費税見直し議論」が行われており、なにかかみ合っていない印象があります。
それで、目先をごまかすようなエコ減税が間もなく始まるそうです・・・

断片的な理解での発言、と批判を恐れずに申し上げますが、、、
税収の根本は、国民の消費力です。消費力を上げるには、国民の収益を上げる
ことが最も重要だと思います。国民は主に企業から賃金をもらってます。
企業は国内外から売上を上げて、社員に賃金を支払ってます。
消費が増えれば、税収も増えます。企業が儲かれば法人税含めた税収、社員への賃金が増えます。
今、本当にやらなければいけないのは、苦しんでいる日本企業を
グローバル競争に勝てるように支援することではないかと、つくづく考えてしまいます。
高齢者社会で、現在の年金システムでは対応できない、という前提で物事を考えるのではなく
その分税収、日本企業総合の売上を上げることが重要、これが日本を経営することでは
ないのでしょうか?

先日、私は出張で長崎の五島列島に行ってきました。
ここでは、地元の方と色々とお話をする機会もありました。
一番の悩みは、過疎化(若者流出)のように聞こえました。
島には大学が無いので、離れなければならない、その上働き口が無い、又は賃金が極端に安い為、
若者が戻ってこない。地理的には小さい、島国ならではの時間的、物理的コストが、成長発展
を止めている印象がありました。
しかし五島列島は東アジアで見ますととても魅力的な立地のようにも思えるのです。
短時間で、韓国や中国にアクセスも可能でしょう。
本当に物流の拠点にできないものでしょうか!インフラは整えられないのでしょうか!

まだまだ、これから日本の売上(日本企業の活躍)は、10倍も20倍もできる!という
シナリオを描いて、政府は具体施策を迅速に行って欲しいと思います。
決して、(税金をつかった)エコ減税ではありません!!

弊社でも日々製品、サービスをもってお客様から対価を頂いておりますが、
例えば、製品については、できる限りお客様のニーズや市場の変化を捉えるため
短期間で高品質製品を開発することができるプロセスを立案し、実践しようとしております。
こうして、我々は新しい価値のある製品、サービスを作り、今まで以上に事業を拡大したい
と願っております。

こうした、取組を一生懸命行い、皆様で知恵を出し合い、活気つけていきたい!
と思う今日この頃です。

口だけだ!と言われずムーブオンも頑張っていきたいと思います。

最後に、かなり偏った内容でお恥ずかしいですが、
正解、不正解ではなく、思った意見を出すということも重要だと思いますので、
あえて長々と書かせていただきました。

おわり
[PR]
# by navipota | 2012-02-29 18:32


カテゴリ
全体
未分類

ブログパーツ

お気に入りブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧